<映画「吾輩は保護犬である」について、お知らせ>


現在、新型コロナウィルスによる製作への影響は思いの外大きく、取材撮影の進行が思うように進んでおりません。
映画の完成が遅れているのは、以下の要因によるものです。

1.学校や病院などでは、リスクが高く撮影が許可されない。
2.行政機関や各団体等での取材では、対象が原則マスク姿となる為に表情が見えない事から、人間を描く演出上撮影が不可能である。
3.海外の活動家の方の来日取材が出来ない。

現在、現実的に撮影が進むのは特効薬が出来るかワクチンが出来て世に広まる頃になるかと思われます。
現時点で、2021年11月の完成を予定しております。

遅くなった分もより素晴らしい作品に仕上げますので、今しばらくお待ち頂けますと幸いです。
なにとぞよろしくお願いいたします。
(クラウドファンディングのリターン品の発送は終了しております)

保護わん(一般社団法人 保護犬のわんこ)
代表理事 巽 祐一郎
2020年11月

映画「吾輩は保護犬である」制作中!